心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32話 「スタート・イット・アップ」

ニルヴァーシュSpec2来た!!

Spec2の飛行形態から人型への変形のときにDaysを持ってくるあたりが熱いです、そして謎の技でType-The Endを撃破

アネモネがSpec2の強さを示すためだけのかませ犬になってしまいました


流れた曲がDays出よかったです流石に2期と3期のOP持ってこられたら萎えてますよ。

交響詩篇エウレカセブン 5
バンダイビジュアル (2005/11/25)
売り上げランキング: 175
おすすめ度の平均: 3.89
5 ついに5巻・・・・
5 見なきゃダメですよ。
4 良アニメ。


今回Spec2以上に熱かったのがレントンの爺ちゃんアクセルでしょう

彼の台詞と言動を見ていて目には涙がたまりました。

軍警察に目をつけられても孫のためにボードを作り続ける熱い爺なんです(つДT)

死亡フラグが立っていた感じだったので心配しましたが生きていた安心しました、流石にこれ以上ナイスなキャラを死なすようなエウレカセブンじゃないですよね。

レントンはアクセルからの手紙を読んで涙 今回の話は燃えと感動をうまくかみ合わせた話になっていますね。


アネモネの方はドミニクにデューイへの不信感が芽生えたのかな? これで裏切ったりすると面白いんですけれど

だけどアゲハ隊の面子は嫌な連中ばかりだなぁ、キャラも微妙だし。


にほんブログ村 漫画アニメブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
交響詩篇エウレカセブン 第32話 「スタート・イット・アップ」 (キャプ感想)
2005/11/27(日) 19:39 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。