心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前に読み終わっていたのですが感想を書くタイミングがつかめずじまい

月曜は各記事に困ることが多いので今日書いてみようと思う。

まず電波大戦は電波男の続編?のようなものなので先に電波男を読むことを激しくお勧めする

今回は前作電波男を出版したせいでモテの魔の手が忍び寄りつつある著者がいろんなオタクの先輩達と対談し「護身」を極めるという話。


そしてこの本を読んで俺はオタクとして一歩進めた感じがした、恋愛しなくてもいいんだ 俺は俺だもん

「妄想とかいてフォースと読む」 これは俺の中で新たな意識を開拓

電波大戦
電波大戦
posted with amazlet at 05.09.26
本田 透
太田出版 (2005/09/18)
売り上げランキング: 24
おすすめ度の平均: 5
5 そして、戦いは始まった…?


電波男はまじめ感がしたのだが、今回は笑いの要素が強い 

普通に電車の中でみて噴き出してしまいました。


ちなみに笑いの要素はほんとオタクとかにしかわからないレベル(バキとかDBネタ)

電車男とかでオタクに興味をもったやつは読むな、このわかってない連中どもめ!(何


対談形式の本なので横書きで掛かれているので顔文字がところどころにつかわれまくり、これが笑いを誘う要素の一つだと思う。


この本は戯れ言乙に来ている人にぜひ呼んでもらいたい一冊ですね、読むことによりこのブログの見方が変わることはありませんがw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。