心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく、全てのヒロインを攻略完了
最後に攻略したのはゲームオリジナルの妹系キャラ天河朔夜

簡単に言うと疑心暗鬼にとらわれた彼女が他のHiMEを襲い始めるという切ない恋物語

他のキャラの感想や攻略ヒントはこちら

舞-HiME 運命の系統樹 DXパック(限定版)
マーベラスインタラクティブ (2005/06/30)
売り上げランキング: 42

舞-HIME- 運命の系統樹 挿入歌&サントラセレクト

ネタばれな感想いってみよう





朔夜強すぎ(;´Д`)

奈緒に始まり、碧先生、雪之、なつき、静留、舞衣と半分を屠っています命は主人公が介入したからノーカウントということで。(晶やシスター紫子は不明) 

奈緒に植えつけられた猜疑心からここまでやれてしまえるのは純粋さゆえの狂気ですね、全ては主人公を護るためというのがなんとも・・・

挙句の果てには朔夜をとめようと主人公がツキヨミに挑むというどっちが負けても主人公が死ぬという事態に発展

最終的には戦いを辞めることが出来なくなって最後まで戦い続けることに

そして全てのHiMEを倒した朔夜が望んだことは・・・



声をやっている松来未祐は意外と好きなんですよね、今回はファフナーのころの萎える叫び声じゃなくてちゃんとした叫び声だったのが良かったw


-朔夜の狂気発言-
「死なせてよ、死なせてよ! お兄ちゃんを護るためにはこれしかないんだよ」

どうして朔夜が自害しようとしたのかを知りたければ購入して是非プレイしてください


-主人公の素敵発言-
「この恋の続きは、また300年後にすればいい……」

朔夜ルートで一番好きな台詞 というより運命の系統樹の中での主人公の台詞で一番好き

朔夜と一緒に自分も封印されるということを選んだときの台詞の抜粋なのですがこれだけでも十分です。


シナリオ的に一番最後にするのはどうかと思う話でしたけれど自分は最後にプレイしてよかったと思います、このゲームがとても印象的になりましたから。



人気Blogランキング参加中 応援してください
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。