心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フタコイ オルタナティブ 恋と少女とマシンガン(初回限定版)
マーベラスインタラクティブ (2005/06/23)
売り上げランキング: 102
近日発売 予約受付中


意味がわからない、この作品の主軸というものが理解できないので一つ一つの話がとても簡単なものにみえる

メインは白鐘姉妹なのだろうけど、どうにも隠されている謎が多すぎてる

ようやく今回秘密が少しだけ明らかになったけれども、ただもうす16歳になるから一緒に居られなくなる という事

他の双子の扱いも正直いって微妙 雛菊姉妹いがいはゲストキャラ扱いなのでもう登場しなさそう

なんだかなぁ、今回って基本的に白鐘姉妹のエロスがメインの話ですか?

結局は、色んなことをすっぽかして東京に戻った白鐘姉妹が大事という結論にたっして エロスがあったりして終了 

あそこで一条姉妹の変わりに白鐘姉妹が結婚のフリをするのかと思っていた俺は負け組みじゃないですか_| ̄|○

とりあえずもう少し惰性で見てみようと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
ここ数回、恋太郎と沙羅、双樹の別れを予感させる伏線がずーっと張られていたわけですが、今回でとうとうそれが明らかになりましたね。正直まだ 6回目の放送だしもう少しひっぱるかと思ったのですが、思ったより早く展開が来ました。母が生まれた村 双子塚村へ沙羅、双樹と一緒に行く...
2005/05/13(金) 15:05 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。