心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時間スペシャルで最終話 25話と26話はEDなしで連続放送 テロップすらでませんでした

感想としては あの終わり方でいいのか? ということです

後日談なし、一騎が島にもどってきて真矢が迎えにいって終了

いろいろフラグたてたのになぁ・・・ 咲良の復活とかカノンのお母さんと読んでいいか発言とか道生の子供とか

全部投げっぱなしで終わられてしまった。

だけど変わりに戦闘シーンが今回は充実していた。 敵の本拠地に乗り込むというからには敵を倒しまくりですよね

だけど一番凄いのは溝口さんだろ。 あんな敵だらけの場所でちゃんと補給したり離脱したり迎えに行ったりとできるんだから

だけどそんな人知れず苦労している溝口さんの評価は「さすが」の3文字で終わられてしまったとさ・・・

最後に言いたいことはキャラソンのCMでの総士の歌声こわくね? ってことで


「蒼穹のファフナー」キャラクターズアルバム 総士 - terra


蒼穹のファフナー Arcadian project 04

蒼穹のファフナー(PSP)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
品質評価 33 / 萌え評価 0 / 燃え評価 20 / ギャグ評価 26 / シリアス評価 46 / お色気評価 6 / 総合評価 23レビュー数 15 件
 いよいよ、一騎たちが北極に飛び立つ時が来た。「お前たちに未来を託す……蒼穹作戦を開始する!」全員が必ず戻って来られるように島を洋上に係留し、一騎、真矢、剣司、カノンを送り出す史彦。そして彼らを見送る乙姫には、人間としての命の終わりが近づいていた。バイオ・スフィアとして島の全てを包むミールに、生命の循環……誕生と滅...
2007/09/04(火) 17:43 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。