心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二巻、相変わらずタイトルとサブタイトルが繫がってない。
けどサブタイトルの「私は死を呼ぶもの」はラストにずるい使い方するよな。

これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)
これはゾンビですか?2  そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房 2009-05-20
売り上げランキング : 19605

おすすめ平均 star
star残念・・・
starアニメになりそう?
starこれは名作ですか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「アユム! メガロが出た、行くぞ」魔装少女ハルナに魔物狩りへ連れ出される俺。そこへセラと敵対する吸血忍者の少女が現れ、まったくの事故でキスしてしまう。その子、友紀は同じ学校の生徒で俺の嫁になるってー!?



どんどんと展開が変わって忙しい内容、これがプロットを覚えた作者の力なのでしょうか。
スピーディといえば聞こえはいいがせわしない。

せわしない中でもギャグは健在、もうギャグなのかバカなのか区別がつかない。
普通とんこつスープで敵は倒さないしとんこつスープの雨を降らせようとは思わないよな、紙一重としか思えない才能だよね。

ラブコメで2巻といえば新キャラ登場の確立大、お約束にもれず新キャラ登場。
事故でキスしたから嫁になるとか言う吸血鬼忍者が新キャラですが他のキャラより若干個性は薄い、けどとんこつスープを持ち歩いている部分だけは濃い。

2巻の最後にシリアス展開突入、居なくなった根暗マンサーを探すのが3巻のメインになるのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。