心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 公式HPみて知ったのですが3話は昨今の社会情勢に配慮して一部内容を修正したらしいですね。
どこら辺を修正したのか放送見ているときは解らなかったのですが他のブログを見て学校に立てこもる時の凶器が写っていなかった辺りが修正点らしいですね。

たしかに凶器が何か良く解らなかった。

でも社会情勢を配慮したはずなのに少女がオヤジさんを撃っちゃうていう事実はそのまま放送したんだね。

最初に何処かの誰かに届けた水子のシゴフミはちょっと怖かった
まだ生まれてもいない子供だから字じゃ無いのはわかるが血の手形って…


マンションから飛び降りたせんちゃん、理由はなし
なんとなくで飛び降りたら理由なんてないよね。

高層ビルの上のほうから下見てたら下に落ちたくなるような感覚があるよね
つまりせんちゃんは落ちそうな感覚で落ちちゃったわけだね。

電車のホームで死ぬことを考えれば飛び込み自殺、家なら首吊り、ビルの屋上なら飛び降り
一度は誰でも死ぬ事を考えたこと有るんじゃないかな?

俺なんて頻繁にあるぜ、実行しないけれど


最後に眼鏡がフミカに詰め寄って正体を聞こうとしてました
フミカはシゴフミを届ける為だけであとは人間達が色々ドラマを繰り広げる物だと思ってました。

※現在相互リンク募集中です、詳しくはこちら

コトダマコトダマ
ALI PROJECT 片倉三起也 宝野アリカ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。