心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  OPが最初の奴に戻りました、新曲というわけじゃないですが終盤に来ての2回の曲変更。
OPの内容も前回と同じ今までの総集編みたいな物だったあたりOPだけ迷走してますね

今回はシュウ側と地球側で視点が行ったり来たり、シュウ側は色使いが独特の物になっていて最初の映像見たときテレビがぶっ壊れたのかと思いました。

でも慣れるとシュウ側の映像はそんなに悪くないんです、むしろ映像としては今までのキスダムの中でも上位の安定感

この安定感を1話から見せてくれればこんな結果には成らなかっただろう


玲との決着は付いたのかどうかわかりませんがシュウは謎の場所に飛ばされそこで「4人目」に遭遇
4人目髪型若干おかしい上に口癖が「絶望」、どこの絶望少女だよ・・・

4人目は由乃を助けることを条件にシュウに戦うことを強要、戦う相手はシュウの武器として今まで一緒に戦ってきたアブホースの骨

武器が敵になるとかもうね、シュウフルボッコ確定じゃないですか・・・

案の定骨に手も足も出ないシュウ、勝てる要素が何も見つかりません。


地球側は玲が巨大化して生まれてきた意味を悟るという超展開
しかも最後に京香が玲につっこんで自爆しました。

自爆で倒せたかどうかは解りませんがなぜに特攻?


今回の展開で萎える人も多いかもしれませんが俺は逆に燃えてきた、これが本来のキスダムですよ。


次回最終回、予告では皆がシュウの事を読んでいるだけでどんな展開かまったくわかりませんでした。
どういう展開になるのかいろんな意味で楽しみです。


■応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
「無眩」 空へと突き刺さる光。覚醒する伝承者。その中心にいるのは…。ベルゼブ、ハ
2007/09/19(水) 22:59 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。