心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コエムシの中身って機械だったんですね、てっきり触るとスポンジのような感触がするものだと勝手に思ってました。
幾ら嫌な奴だったとはいえ妹に殺される(破壊される?)シーンはちょっと可哀想だったかな

残り二人で人数が足りない状況だったけれどマチが契約したのでカナ抜きでも人数が足りそう、カナは関係者として最初から最後まで全部見続けるわけですね。


マチの戦いは地球側の無人兵器が中の人を蒸し焼きにしようと空爆してきましたが危なげなく勝利、敵のコアを蒸し焼きにして倒すマチはちょっとえげつないですね。

地球側の無人兵器はジアースごと敵を倒そうしてましたが結局は出来なかった、しかも今回の戦いで弾薬がなくなったようなので次回は出てこないみたいです。

一体大人達は何をやっているんでしょうか、子供達が地球の為に戦っているのに金や利権問題で揉めて・・・
次回の最終回でそういう大人たちは死んじゃえばいいんだ

 マチが死んで最後のパイロットを選ぶ段階でチェキさんが名乗り出ましたがウシロは自分達で始めたことだから自分で決着をつけることを望んで見事パイロットの権利をゲット。

折角格好よく決めたシーンだったのに顔に出来た猫みたいな文様が全てぶち壊してくれたわ(笑)


途中から原作とはまったく違うオリジナル路線を突っ走ったこのアニメも次回が最終回ですね
どういったまとめ方をするのか、来週はそれを楽しみにして視聴しようと思います。


■応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ


ぼくらの Vol.3ぼくらの Vol.3
鈴木勤 野見祐二 皆川純子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
「雪景色」 「俺はココペリにはならない」。引継ぎ役をしないことを決意したウシロは
2007/09/19(水) 21:28 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。