心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土方さんが死亡、止めを刺したのは神無左京之介
なんという時代の裏でしょう、土方さんは桜の木の下で近藤さんや沖田の元へ逝きました。

土方が殺される現場になぜか居合わせた耀次郎、五稜郭に行かずに何故あの場所にいたのかは謎です。

神無と耀次郎の最後の対決が始まる所で本編終了 なんて焦らしプレイなんですか(;´Д`)ハァハァ


五稜郭がなぜか今回すごいことに、覇者の首の魔力か何かで五稜郭全体が謎の金属に護られる鉄壁の牙城と変貌
謎の大砲も出現して新政府軍を攻撃し始めました。

ここでなぜファンタジーのような展開になるのかが良くわからない、いままでは史実に基づいてその時代の「裏」という感じのストーリー展開だっただけにちょっと残念


次回25話で神無と決着をつけて最終回で赫之丈、蒼鉄、覇者の首と決着をつけるのかな?
尺が足らなくて駆け足な展開になってしまわないか心配です。



にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑アニメ感想のブログが集まってます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
耀次郎セリフあった…(やっと)!! でも主人公は土方さんでした。 どうしてだか判
2007/03/24(土) 11:51 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。