心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに最終回、先週までの展開でどうまとまるのか不安でしたが30分でうまく纏めてくれました。

虎金井天我が会得した古代の力、ダメージを受ければ受けるほど瞬時に超回復して肉体を強化する「猛虎無限強進装甲」
最初のうちは普通の人間の姿してましたが最後の方はもう人間とは呼べないくらいの姿になってました。

紫や赤の皮膚とかありえねーよw


一つ分しかない解毒剤をももこに与えて考士は死亡
その考士の姿を見てももこが怒りと悲しみで古代の力「竜闘気」なるものを目覚めさしました。

竜闘気というとあれですよね、ドラゴニック○ーラですよね。

戦闘の最中も考士のことばかりのももこ、考士への思いを叫ぶシーンはちょっと感動してしまいました
でも両手から闘気の剣を作り出すシーンでミーティ○のビームサーベルを思い出してちょっと笑ってしまった。


死んだと思われていた考士も母親の封印が解けて瞳術でももこのピンチを救いました、最終回でようやく考士は武闘家っぽいことをしましたね。


天我を取り戻した考士に襲い掛かる新たな刺客、牛仮面
一瞬でももこに吹っ飛ばされたのですが登場する意味はあったのでしょうか・・・


エンドロールは最終回仕様のその後の普通の生活に戻ったみんなが描かれてました
結局ももこは最後まで考士と契りを結べないままでしたね(笑)


自分は原作既読で先の展開がわかっていたのですが、オリジナルエピソードに原作のエピソードが入っていたりして原作を読んでいても楽しめました。

22話で終わると聞いた時はテレ朝ふざけんなよと思いましたが、綺麗に不整合なく終わったのでいまはそういう気持ちはありません。

アニメが終わっても原作は続いているので今後はそちらで すももももももを楽しむことにします。


いままでまでTBを送ってくれたブログの方、お疲れ様でした。


にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑アニメ感想のブログが集まってます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
とうとう最終回? (・∀・)
{{{いざ最終決戦に臨もうとするモモコとコウシだが時既に遅く、毒が体を蝕んでいた}}}
待ち構えていたテラ強そうなテンガですが、他の兄弟とは違って性格はそこまで歪んではいませんねw
正々堂々拳による勝負をしたいというテンガは二人に解毒剤を渡す
=== だけど、見た感じ一人分の解毒剤しか無い…?Σ(゚д゚lll) ===
既.....
2007/03/16(金) 21:03 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。