心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赫乃丈が榎本側についてしまった・・・
あの最後の演劇の格好はなんでしょうか、格好や言動から推理するにジャンヌダルクか何か?


蝦夷に辿り着いた耀次郎は寒さから顔を守るためか首もとの布で鼻までをガード
布装備の耀次郎はまるで忍者みたい、もともと喋らなイメージなのにさらに喋らなさそうに見えました。


蝦夷の地でついに再開した耀次郎と赫乃丈、再開の地はやはり戦場。
榎本に襲い掛かる耀次郎を赫乃丈が阻止。 

二本の月涙刀がぶつかりあった時に爆発がおきて周りの兵隊が吹っ飛びましたがアレは一体何?

ここに来て土方が榎本の正体に気づいたみたいです、予告では蒼鉄の前で覇者の首に敵対するようなことを言っていましたがどうなる?


完全に耀次郎と敵対した赫乃丈は蒼鉄に言われるがままに共和国の為に働くことに。
ここまで完全に蒼鉄の思惑通り、終盤に向けてのイレギュラーはいつおきるんだ?

公式の予告を読む限り次回は神無達がメインの話みたいです、でも予告を読むと死亡フラグがたったような気がするのですが・・・



にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑アニメ感想のブログが集まってます。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
== *第22話「北の邂逅」 ==
土方さんと共に、蝦夷に到着した秋月。
秋月怪しい覆面してます。口元だけ隠しても…
=== 「お互い刃を交えるようなことにはなりたくないものだな」 ===
ありえそうだよ?。不吉な?。
共和国が奇襲攻撃を受け、土方と榎本が戦場に赴くことに!
さすが土方さん☆
||#ffffff style= width:585;height:50;font:bold 23;color:red;text-align:left;font-f.....
2007/03/10(土) 21:27 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。