心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刑事のクロードがついに死亡、一人で真実に近づきすぎた結果の死です。
相棒の二ールはたまたま別行動をとっていた為無事、クロードの死をうけて来週彼がどういった行動をとるのか・・・


ケイト達は「全てを忘れてしまう」ということに対して自分たちなりに決着をつけました

自分達が忘れてしまっても家族や友人は忘れないでいてくれる、だから記憶がなくなるその瞬間までちゃんと生き続けたい。


決着をつけたのはリーズの墓の前、4人でリーズの墓の前にたたずむ絵はオシャレでした。
基本的にRED GARDENの登場人物はファッションセンスが良い

自分的にこのシーンはREDGARDENを見てきて結構良いシーンだと思います。


雪降る中4人が決意を新たにしたまま感動的に終わるのかと思いきやクロードが眉間を撃たれて死亡
返り血がリーズに跳ねて取り乱しましたが、ついにリーズ覚醒?


普通に終わらせてくれないんですね、それがREDGARDENクオリティだとでもいうのですか(笑)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
「わずかな、望み」 「全ての記憶を失ってしまう」。ケイトによって告げられた事実に
2007/02/14(水) 21:10 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。