心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨にぬれた耀次郎の艶っぽいこと艶っぽいこと
いつものクールっぷりがさらに魅力を倍増させてました

今回は耀次郎の出番はあまりなく他のキャラの動向に注目されてました

赫乃丈は自分の気持ちを知るために耀次郎を追いかけて北へ
北の地で再開するのかと思いましたが最後に再開

しかも次回予告で月涙刀に呼ばれたとか言っていました、もしかして赫乃丈も永遠の刺客として覚醒?


神無はチェスの部隊の隊長になって仏の補給艦をのっとり北へ
衣装も赤い制服にチェンジして心機一転の神無 どうやら彼は仏の人として生きていくようです。

母親似の赫乃丈のことはあきらめたのでしょうか・・・


赫乃丈以外の一座は解散カと思いきや蒼鉄からの手紙が絶妙のタイミングで届く

一体どこまで先読みしてるんですか、あの先生は!


次回予告では徳川家康が永遠の刺客だったという衝撃の発言
どういった展開になるのかさっぱりわかりません、そして神無や耀次郎には見えている真の敵が自分にはさっぱり見えていません。


にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑どちらでもいいので1クリック応援お願いします、今後の記事の励みになります



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
毒キノコの見分けがつきにくいと言っていましたが・・・
明らかに見分けがつきやすそうなイボイボ毒キノコです聖天様(><)
・・・こんな風に見分けがつきやすいと
耀次郎もきっと苦しい思いをしないですむのでしょう...
2007/01/13(土) 13:09 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。