心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期始まるアニメの中で一番期待していた作品です、主にその期待はネットラジオの面白さから来ていますのであしからず。

主人公の白鳥 空の声は矢作紗友里
おとぎ銃士のグレーテルなどの声をやっている人ですね、ニックネームは「おはぎ」です。

一話を見た感想としては白鳥 空のモノローグが多い、綾小路京四郎の喋りが小さすぎて何言ってるか聞こえない
といった感じです。

空のモノローグは恋する乙女ちゃん的な感じでOKといえばOKな感じがします。
ただ乙女ちっくすぎやしないか?と思うときもあります。

普通人前で服を脱がされてるのに脱がした人にときめいてるっておかしくねぇ?(笑)
まあ、空がそういう趣味を持つドMなら何の問題もないですけどね


京四郎の方は謎だらけな人間です。
どこの世界に学校の屋上で馬にのって登場する人間が居るんですか(笑)


介錯作品のキャラも名前を変えてちらほらと登場してました。
神無月の巫女からは大神 ソウマが機動風紀七番隊の隊長のジン様こと大神ジン
七番隊は超イケメンの集団らしいです、登場しただけでキャーいわれてましたよキャーって。

ひみことかおんはもう見た感じ姫子と千歌音ですね
今回セリフはなかったですが最後の提クレではキスしてました。

ひみことジン様は他人の関係なんですかね? 
若干関係性を持たせて欲しいとは思うのですが・・・


今回敵として登場した、たるろっては魔法少女猫たるとのたるとですね。


次回はひみことかおんが登場してキスするようなのでそれが楽しみです
あとは自分が京四郎の声をちゃんと聞きとることが出来るか・・・


にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑どちらでもいいので1クリック応援お願いします、今後の記事の励みになります



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
京四郎と永遠の空 (2)いや??、笑った笑った。
馬鹿アニメじゃないかと予想していましたが、本当に馬鹿アニメ、しかもかなりの馬鹿アニメでしたわ(笑)
これほどまでの馬鹿アニメとは予想を超えておりましたよ。
凄すぎ。
出だしはいきなり幼女誘拐のエピソードか.......
2007/01/07(日) 21:34 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。