心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸と横浜、二つの場所で同時に物語が進んでます

江戸では新撰組の沖田さんが登場 かなり病状が悪化してました
何気に秋月と知り合いだったりするから驚きです。 秋月の過去の交友関係って一体・・・

横浜では坂本龍馬の妻のおりょうが赫乃丈一座の元へ。
おりょうの口から秋月と坂本龍馬の出会いが語られたわけですが・・・

坂本龍馬ハァハァ

山寺ボイスの坂本龍馬は良いです、人格者ってイメージの声です。

幕末機関説 いろはにほへと 1
DVD
バンダイビジュアル
(参照日:06.12.02)
価格:¥ 3,938
定価:¥ 5,250
OFF:¥ 1,312(24%)
平均評価:評価:5.0
納期:近日発売 予約可



坂本が死んだ日に覇者の首の反応が坂本の周りから消えて別の場所で反応を示した
こういう事を聞くと覇者の首が坂本龍馬が殺される様仕組んだように思えますね。

現に耀次郎は覇者の首の反応をおって護衛の任を忘れてどこかに消えたのですから
結果坂本龍馬死亡、耀次郎はそのことをいまだに悔いていると・・・

おりょうは耀次郎に坂本の言葉を伝えるために来たといっているのでその言葉次第で耀次郎は若干救われたりするのかな? むしろ救われろ。

沖田さんは人には見えない黒猫が見えているようで、もう死が近いということでしょうね(つДT)


「死ぬな…、死ぬな、沖田さん!!」

次回「上野陥つ」
予告だとあの男が生きているみたいなことを言っていました、まあ先週あっけなく死にすぎな感じでしたがまさか生きてるとは・・・
そしてそれを知っている蒼鉄って何者?


にほんブログ村 アニメブログへ  人気blogランキングへ

↑どちらでもいいので1クリック応援お願いします、今後の記事の励みになります



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
第9話「黒猫哭く」
薩摩は黒門攻撃の最前線に立て!
長州は本郷から一気に攻め込む!
『花神』などでも有名な彼、大村益次郎。
豆腐大好き♪ 医学に秀で、参謀としても手腕を発揮!
上野戦争でも新政府軍の指揮を執り、勝利を収めるわけですが・・・・・。
 そうい...
2006/12/02(土) 12:22 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。