心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に言います、まともな感想は書きません







最終的にこの映画はパニック映画なのか草ないと柴崎の恋愛物なのかよくわからなかった。
恋愛物ならバットED パニック映画ならハッピーEDといった終わり方になっているのでどちらを重視しているのか教えてほしい。


ただ阿部玲子(柴崎コウ)のツンデレっぷりが見ていて萌えた
最初は強気なのですが終盤では弱気+弱音+泣き虫+告白+「抱いて」発言という脅威の5連撃を見せてもらいました

強気な娘が弱気になるのってギャップ萌えでいいよねハァハァ

結局抱いてはもらえませんでしたけど柴崎コウってツンデレっぽい顔してるね。


あとピエール瀧が自衛隊員役でゲスト出演していたのだけれどどこからみてもサイレン2の登場人物にしか見えなかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中 クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
「日本沈没」★★★
草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 主演
樋口真嗣 監督、2006年
広島旅行中、せっかくなので映画でもと、
繁華街で見つけた「日本沈没」の看板。
広島宝塚588席と規模はまあまあ。
席も座りやすい。
映画はどうだろう、話題の大作だ。
地......
2006/08/01(火) 07:51 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。