心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス(1)キミキス(1)
日暮 茶坊 高山 箕犀+加茂

エンターブレイン 2006-07-03
売り上げランキング : 450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏休み中の出来事がきっかけで、一念発起した主人公・相原光一。彼の定めた二学期の目標は、女の子と仲良くなること。そして、『キス』を知ること……。そんな彼は、放課後の図書館で、憧れていたクラスメイト・星乃結美の相談に乗ることに。彼女は内気で人見知りをするその性格を改善し、友達を増やしたいと言うのだが……。大好評の恋愛シミュレーションゲーム『キミキス』ノベライズ第一弾!光一は結美の願いを叶え、本当のキスを知ることができるのか……!?


ゲームは夏休みが終わったところから始まってましたが小説だとプロローグという扱いで夏休み中に結美と遭遇する出来事が書かれています。

本編はややナカヨシルートが混ざりつつオリジナルで展開 

だからゲームをやっててもやってなくても大丈夫!

それに小説、挿絵が微エロス

本編よりなぜか微妙なエロスを自分は感じます ハァハァ

ゲームは話題袋の編集やマッチング会話などでイベントをすべてこなすには時間がかかるのでてっとりばやく結美との恋愛を楽しみたいなら小説の方がいいかもしれません。

でも、キスシーンが少ない上に意外とあっさりしてるのでキミキスのメインである「キス」が楽しめない可能性もある


関係ないが18Pで柊が主人公の相原と妹の菜々の事を相原となるみと呼んでいる場面があるのだがこれって誤植だよね?


にほんブログ村 漫画アニメブログへ  人気blogランキング

↑どちらでもいいので1クリック応援お願いします、今後の記事の励みになります

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。