心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞-乙HiME 3舞-乙HiME 3
矢立肇 小原正和 菊地美香

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第23話「不思議の谷のアリカ」

23話にしてついにマイ登場、ミコトも猫神さまとして登場

ようやく登場した舞衣は武器をガスコンロの代わりにつかってますYO(;´Д`)


ミコトは猫神さまという神様になっていたり、水晶の媛で高次物質化能力をもつ最後の生き残りという設定

でも性格とかは全然舞-HiMEのときと変わっていませんでした・・・


途中でナツキやナオも加わってドンドンにぎやかになるアリカ達

ニナ達の方はシリアスすぎて重い話になってきているのに・・・


マイの伝説の真相はただ霧に迷って罠にかかって、ミコトに宝玉を食べられたというオチ

シリアスを期待した視聴者を良い意味でも悪い意味でも裏切りやがったΣ(゚Д゚;


今回、マイの謎についての解明だけではなくアリカの出生についても解明されましたね

結局ニナが王女でアリカがレナの娘だったようです

宝玉は売りに出される直前のをミユが回収 売ろうとしてたのはニナを殺し屋にしようとしてた連中でしょうか

ミユがアリカに優しいのはあの方の血を引いているから ミユ視点だとアリカの髪の毛が金色に光って見えるのでおそらくアリッサで間違いないんでしょう。

マシロに関してはミユは何も知らない まあ興味なんか全然なかったんでしょう


ナツキ&ナオはガルデローベへ 

ミユはどこかへ

アリカはミコトに戦い方を教わり

マシロはマイに教えを乞うことに

残り数話で修行って・・・ 話数足りるのかな?


個人的にはマイが巧海の姉としってマシロがどういう事を想うのか気になりますね

まあ、一番気になるのは来週のセルゲイと二ナのイヤ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
1970/01/01(木) 09:00 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
1970/01/01(木) 09:00 | | #[ 編集]
PING:
BLOG NAME
最終回までの晶君が再登場する可能性は・・・?
ついに舞衣登場ー!!
うん、やっぱ旧作の主人公は
これくらいで登場するべきなんだよ。
新主人公を優しく見守りアドバイスするポジなんだよ。
間違っても、
一人の男を巡って争奪戦したらダメなんだよ。
(ソレはお......
2006/03/17(金) 18:58 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。