心が歪んでるオタクのアニメやゲームの感想がメインのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交響詩篇エウレカセブン 8交響詩篇エウレカセブン 8
BONES 京田知己 三瓶由布子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVD8巻の画像に(*´д`*)ハァハァ

第39話「ジョインザフューチャー」

なんでサッカー?

皆が思ったことをあえて言ってみます、正式にはフットサルなのでしょうけれど

スポンサーかなにかに気を使ったのかと一瞬思いました


ノルブの発案らしいですけれど、ノルブの言うことを全て真に受けるホランドが哀れ・・・

かなりのノルブ信者だということがわかりました 今後もノルブの発言を素直に受け止めるんでしょう


そしてサッカー未経験者の仲でかなりの腕前だったレントンには驚き

だけどうまかったのはリフティングだけでパスは出来ないというオチには笑えました、だってパスが出来ないから泣きながら相手を抜こうとしてるんですもの


幼少時代に一人で遊んでいたツケがここに!

そして、Bパートでなぜか試合をすることに

でも前半戦だけで0対36 色んな意味で終わってます

後半は守りを捨て攻撃主体になったのはいいけれど全然、ゴールキーパーまでいなくなるのはどうかと思うが・・・

レントンにボールが渡ったのはいいけれどパスを出せないのであたふた


でもそこは、エウレカとの愛の力でエウレカにパスを出せるようになるレントン

そしてパスをつないでゴール直前で上空に舞い上がるボール

ここはキャプテン翼なみの超展開でした

PS2版のエウレカセブンにもナバチタ兄弟というキャラがいましたけれど、ここでその伏線がいかされようとは(違)


結局ノルブの伝えたかった事というのは個人ごとに違うものみたいです、何か気づいた人もいれば気づかなかった人もいるといった感じ

多分ほとんどの人間が何もわからなかった


来週からOPやEDも変わって、最終クールに突入です

ソニーミュージックのページで先行配信されている映像を見ましたけれど、第3クールのOPより全然いいです


にほんブログ村 漫画アニメブログ
↑1クリック応援お願いします、今後の記事の励みになります
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PING:
BLOG NAME
?アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第39話 『ジョイン・ザ・フューチャー』 について?
今回のタイトルである〝ジョイン・ザ・フューチャー〟は
意味的には、〝未来に繋ぐ〟でしょうか。
いいですねぇ??、この話も期待できそうです。
と思って観たら…ぇ…サッカーの......
2006/01/22(日) 16:01 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。